MongoLab ubuntuから繋がらない時にすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

久々にMongoLabを触った際にコマンドから接続すらできなくなっていたので備忘録。

あと、jsonファイルをインポートするときのフォーマットについてメモ。

環境

  • ubuntu 14.04

mongoimport で “auth failed”

jsonファイルをインポートしようと、MongoLabに書いてあるとおりにコマンドを実行。

…そもそもクライアントもMongo自体も入ってなかったのでインストールする。

再びコマンドを実行するも以下のエラーが発生。

何やら認証がイクナイ模様。

--authenticationDatabase  を指定しても意味なし。
また、普通にログインしようと接続しても同じ結果に。。。

バージョンの確認

ふと、MongoLabに表示されてるバージョンを見ると

mongolab-v

3.2.9

ubuntuにインストールされているバージョンを確認してみる。

oh…

MongoLabのバージョンアップは非情に早いね 。
おそらくバージョン差異でエラーが出てると思われ。

最新版のMongoDBをインストールする

公式で丁寧に方法が書かれているのでそちらを参照。

Install MongoDB Community Edition on Ubuntu

一応まとめると以下。

バージョンを確認してみる。

MongoLabより若干新しいけど、、、大丈夫だと思う…

jsonファイルをインポート

再びインポートを実行するも以下のエラーが。

jsonファイルが悪いようだ。

中身はこんな感じ。

何が悪いかというと、 ” }, ” がダメらしいorz

jsonェ…

なので、”,” を外してもう一度トライ。

やっと終わった。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*