Electron Tips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MacでのElectron周りでちょっとしたこととかのメモ。

事前準備

インストール

package.json 作成

プロジェクトディレクトリで以下のコマンド。

package.jsonが作成されるので以下を追記しておく。

これで  $ npm start  でビルドできる。

npmモジュールのインストール

普通のnpmコマンドだけど D オプションをつけるとpackage.jsonに追記してくれる。

こんな感じになる。

package.json

メインプロセス

package.jsonで指定するファイル。

今のところ躓いたものがないというか、そんなに書いてないというか…

レンダラプロセス

実際のHTML部分。
メインプロセスのモジュールも使えたりする。

jQueryを使う

読み込み時にエラーになる。
コチラを参照。

ElectronでjQueryが読み込めない件

アプリケーションメニュー

メニューを指定しないでパッケージングするとコピペ等ができないAppに仕上がる。
開発中はデフォルトのメニューに実装されているので気がつかないよ(´・ω・`)

とりあえず「編集」メニューがあればコピペできる。

aリンクの挙動

(v0.36.8で確認)

aリンクを押すとブラウザが立ち上がるわけでなく、Electron App内で画面遷移する仕様っぽい。
target=”_blank” を指定していると新しいElectron APPのウィンドウが立ち上がる。

Webシステムをアプリに落とした時は便利だけど、普通にブラウザで開いてほしい時もあるので以下の様にする。

配布

パッケージングツールのインストール

パッケージング

プロジェクトのルートディレクトリにいるとする。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*