Mac Homebrewでwineをインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Macにwineをインストールして.NET2.0が必要なexeを起動してみる。

前にubuntuでやったことのMac版。

環境

  • Mac OS X 10.11.1
  • Homebrew 0.9.9
  • wine-1.8.1

wineのインストール

Homebrewでインストールする。

なんだかエラー。
XQuartzというフォーミュラが必要らしい。

言われた通りに実行してみる。

xquartzがよくわからんがインストールできたので再び実行。

ちょっと怖いので-vオプションを付けてみる。

エラーもなく動いている

が、

(環境にもよるけど)ループしてんじゃないかと心配になるくらいすさまじい数のパッケージがインストールされる。

 

40分くらいかかって終了した。

続いて.Netを入れるためにWinetricksをインストール。

それでは.NET2.0をインストール。

インストールウィザードが表示されるのでポチポチ進んでいけばOK.

あっさり終わってしまった。
aptで入れた時はいろいろおまじないとかが必要だったのに…

exeを起動する

相変わらず起動してみるのはこちら。

レミュオールの錬金術師

ss_title

アプリケーションの関連付けがされていないのでコマンドから起動しないといけない。

無事起動する。

renkin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*