MINGW git commit で vimが開かない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

開発環境がまさかのwindows + プロクシで苦労しております。

git bash を使っていてちょっとハマったのでメモ。
commitしたときに「vim: No such file or directory」と言われた時の対処方法。

環境

  • Windows 7 SP1 64bit

vimが開けない

ふと、git commit したところ以下のメッセージが。

普段コミットする際は、 git commit -m "hogehoge"  としているため気が付かなかったが、どうもvimのパスが間違っているらしく見つけられないようだ。

windowsのパスでいうとvim.exeは以下に配置されている。

C:\vim\vim.exe

ふむ。
では .gitconfig に拡張子を付けてみる。

変わらず。

ならばwindowsっぽく .gitconfig を修正。

いざコミット。

おおおおおお。
できた。

結果発表

あまりやる意味はないけどいろいろ試してみた。

パス 結果
/C/vim/vim ×
/C/vim/vim.exe ×
/C:/vim/vim ×
/C:/vim/vim.exe ×
C/vim/vim ×
C/vim/vim.exe ×
C:/vim/vim ×
C:/vim/vim.exe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*