Webメーラー RAINLOOPをインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オープンソースのWebメーラーRAINLOOPをubuntuに入れて動かしてみた。

引っかかるところもなく思ったよりサクサク終わったが備忘録を。

環境

  • ubuntu 14.04
  • RAINLOOP Commnity edition 1.9.3.363
  • PHP 5.5.9
  • nginx 1.4.6

RAINLOOPのインストール

こちらからダウンロード。

今回はCommunity editionを選択。

rainloop-dlダウンロードしたzipファイルを適当なディレクトリに展開すればOK.

もしくは以下のコマンドでもインストール可能。

もちろんcurlで実行。

下記の3つのファイルとディレクトリが展開されるので、任意のディレクトリでやらないとめんどくさいことになる。

というかなったww

nginxの設定

インストールできたのでWebサーバの設定。

/etc/nginx/sites-available/rainloop

同じみシンボリックリンクを張ってnginxを再起動。

URLにアクセスしてみる。 rainloop-login   cool !

しかし、アカウントもメールも設定してないから入れない。

ドキュメントを確認したところ、以下のURLから管理者ページにいけるらしい。

http://rainloop?admin rainloop-ad-login  

さっきとはプレースホルダ―が変わってる。

でログインできる。 rainloop-admin   管理者パスワードを変更したり、言語を変えたり、ドメイン設定したり、テーマを変更したり、コロ助なり。

ドメインを設定すれば、あとはメールサーバに登録してあるアカウントでログインできる。
スタイルもBootstrapっぽくてcool.

ただ、これはどうなのよ。 rainloop   おめでとう!って・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*