PHPからFikemakerを叩く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近初めてファイルメーカーというものに触った。

Accessの上位版みたいな感じなのかな?
シームレスで更新されたりと結構面白い代物だった。

で、こいつをWebから叩きたい事由があり FX.phpというものがあると教えてもらったのでそれのメモ。

FX.php

FX.phpを使うとPHPからFMを操作できるようだ。

用意されているドライバ(?)でも十分操作できるが、 ちょっとカッコ悪かったので自作。
ちなみにFX.phpのfindで返ってきた配列にはちょっと癖がある。

期待値:

現実:

つまり、nameの値を取るときは

oh…

xmlを配列に直したような感じで返ってくるから非常に厄介。

オレオレFMドライバ

今後も使う機会があるかな、と思ったのでドライバっぽいものを作成。

使い方

特に難しいところはないけど、updateはレコードのID必須なので注意。

最近この手のドライバっぽいクラスを作る機会が多いな。。。

FuelかLaravel使おうぜ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*