PHPExcelでテンプレートの画像を操作する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PHPExcelで読み込んだテンプレートに挿入されている画像を取得したかったが、ググっても有効な記事が見つからなかったので格闘してみた時のメモ。

業務系のシステムだどうしても「エクセルで帳票を~」がほしがられるね。

糞くらえとは口が裂けても言えないので黙って実装しよう。

PHPExcelで画像を扱う

PHPExcel_Worksheet_Drawingクラスが用意されているのでこれを使って画像を配置したりできる。

画像の貼り付けはググればすぐに見つかるけど、テンプレートに挿入されている画像を操作する方法がいまいちわからなかった。

ライブラリと睨めっこして気づいたのでご紹介。

テンプレートの画像を取得する

どうも getDrawingCollection() というメソッドで取得できるようだ。

これで取得してきたものは配列になっていて、中身がPHPExcel_Worksheet_Drawingのオブジェクトになっている模様。

この例だとテンプレートに挿入されている画像がすべて250×250のサイズでB5に表示されるwww

それはイクないのでいろいろ変更しないといけないが
ひとまず、元から挿入されている画像の操作もこれでいけそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*