Laravel5.1 ヘルパーが足らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お盆休みが終わってしまった。
まったくやる気がでないけども頑張ってお仕事しましょう。

Laravel5.1でページごとに使いたいjsやcssを呼び出そうと思ったが、 「HTMLなんてクラスはない」と言われハマったのでメモ。

ついでにFORMクラスも存在していないようなのでなんとかしてみる。

HTMLクラス

単純にjsとcssを呼び出すくらいなら、assetかElixirを使えと言うことなんだろうけど今までできてたことができるなくなるのはアカン。

というわけでいろいろググった結果、アシアルの中の人のブログを参考にした。

Laravel5でシンプルなCRUDアプリを開発する

以下、引用。

L4ではFormクラスとHTMLクラスといういわゆるヘルパークラスがありそれを使おうとしてもなぜか使えずに悩んでいました。 IDEでファサードが補完されない時点で「オヤ?」と思いサービスプロバイダーを確認したところ見当たらずロードされていないことに気が付きました。 どうやらL5からFormクラスとHTMLクラスは統合されなくなったようで別途Composerによるインストールが必要なことが分かりました。

ふむ。

Composerでインストールすればよいらしい。

illuminate/htmlのインストール

さっそくトライ。

インストール完了。
パッケージ管理ツールがあるとこうゆうところが便利ね。

ちなみに、ファイルは vendor/illuminate/html に配置される。

configの設定

続いて config/app.php のプロバイダーとエイリアスにいろいろ追加。

providers

aliases

お次はエイリアスに設定。

ここではHTMLとFORMを追加。

これで HTML::script() とかが復活。

Laravel4あたりで実装されていたヘルパーが使えるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*