バーチャルボックスのゲストとホストで別のネット回線を使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホストマシンは会社のネット回線でゲストマシンは社外のネット回線を使いたい時がある。

もしくはその反対。

通常、ゲストマシンは無線LANに接続できないがUSBドライバを使うとそれが可能になるようなので検証してみる。

環境

試した環境は以下の通り。

  • ホスト:Windows 7
  • ゲスト : Ubuntu 14.04
  • 仮想化ツール:VirtualBox 4.3.26
  • 回線:会社イントラ、wimax2

僕はwimax2を契約しているのでこれで試す。

wimaxは無線のイメージだけどルータをPCにUSB接続すれば有線っぽくいけるよ。
と、友人からタレこみがあった。

※説明書にばっちり書いてあったけど読んでなかった

ちなみにモバイルルータはNAD11

02

薄くていいけど熱いwww
夏はポッケに入れて歩けないwwww

別にwimaxじゃなくてもUSBの無線子機なんかがあればそれでもいけるはず。

やること

  • ホストはそのまま社内回線に接続
  • ゲストはUSBドライバをマウントしてwimaxに接続

手順

  1. モバイルルータをPCにUSB接続する
  2. ゲストマシンのUSBデバイスから接続したモバイルルータを選択

ubuntu-usbデバイス

以上!
凄いお手軽。

確認は、診断君なんかでホストとゲストそれぞれアクセスすると別の回線ということがわかる。

以前に、sshのダイナミックポートフォワーディングで、、、と書いたけど こっちの方がお手軽ね。

ただ社内に別の回線を置けるならだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*