sshのDオプションでごにょごにょ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sshのダイナミックポートフォワーディングを使って直接アクセスできないサイトを・・・

げふんげふん、、、

普段、調べものをしてる時にプログラムと「ゲーム」なんかのサイトをやられてる方が結構いて、「ゲーム」ということで社内プロキシにブロックされたりする。

申請すれば通るんだろうが、いちいちめんどくさいし、期待外れだった場合とかを考えるとそんなのやってられっか!

ということで、sshを使って外部サーバへ接続して見れないサイトを見ようと思う。

決して

社内プロキシに阻まれるエロサイトや攻略サイトを会社のPCで見よう

というものではない!

実際はね、sshトンネルを掘るので社内プロキシからは何してるかは見えないけど、それを突破するツールもあるし、なにより外部サーバとローカルマシンが接続されていることは掌握されるのでね。。。

そーゆーことに使おうとするとあんまり意味なかったりする。

ただ、「見れないものが見える」というのは魅力!

Dオプションで外部サーバへ接続

もちろん事前に自宅マシンでもVPSでもなんでもよいのでインターネッツに繋がるマシンを用意してないといけない。

コマンド的には難しいところはないけど、僕は公開鍵認証だったりsshのポートを変更したりしてるので少々面倒。

これだとlocalhostの1080ポートがSOCKSプロキシとなる。

ただ、ちょいとコマンドが長いのでconfigに設定する。

そしたら$ ssh soくらいでtabを押せば↓が出てきてくれる。

これでトンネルは開通したので後はブラウザにローカルのSOCKSプロキシを設定して完了。

SOCKSプロキシの設定

FireFoxの[設定] – [詳細] – [ネットワーク] – [接続設定]でSOCKSプロキシを個別に設定するのが一番簡単かもしれない。

[手動でプロキシを設定する]を選択して、SOCKSホストの欄だけにlocalhost:1080を設定すればOK。

すぐ下の[プロキシなしで接続]欄に思いっきりlocalhost, 127.0.0.1と書いてあるけど気にしない。

確認は診断君とかを訪問すればよろしいかと。

速度は接続先のスペックとかに影響するのかな?
結構低スペックなマシンに接続したからか、ちょいちょいもっさりする感じがあった。

それでも普通にブラウジングする分には全く影響ない程度。

これでまた武器が一つ増えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*