MongoDB 認証越しのバックアップ・リストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ユーザ認証が必要な場合のMongoDBのダンプの取得やリストア方法のメモ。

単純なバックアップやリストアについてはこちらを参照ください。

認証付きのdump取得

–out オプションはお好みで。

レプリカセットからのmongodump

次はレプリカセットを構築しているmongoからバックアップ。

–host オプション レプリカセット名/seed1:port, seed2:port, …

認証付きのリストア

最後にユーザ認証が必要なリストア。

mongodumpの時とコマンドがちょっと違うので注意。
” –authenticationDatabase 認証用のDB名” を指定してあげる必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*