Bitbucketで自動デプロイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Bitbucketはプッシュされたことをフックしてイベントを記載できる。

流れとしては対象のサーバでgit pullをするphpファイルを作り、そこにPOSTでリクエストをなげてもらう形になる。

特に難しいところはないが念の為にメモを残しておく。

手順

  1. Bitbucketのリポジトリに移動して右側の「歯車」から設定画面に移動
  2. 左ペインの「フック」を選択
  3. フックの種類は「POST」を選択
  4. 「ホックを追加」で対象のURLを記入
  5.  更新したいサーバでgit pull を実行するシェルスクリプトを作成
  6.  deploy.phpとかなんとかとりあえず作成して、シェルスクリプトをコールする

サーバの設定

サーバサイドの権限とかでけっこうハマったorz

実行ユーザがWebサーバのユーザになるのでめんどくさい。

  1. 秘密鍵を作成 -> これをbitbucketのデプロイ鍵に追加
  2. ~/.ssh/config を作成
  3. git pull をするスクリプトを配置
  4. git 管理下等々をWebサーバのユーザが触れるように持ち主を変更とか
  5. .git/config のURLをhttpからssh用に修正

 これでgitリポジトリに更新があったら自動でpullしてくれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*